「おがっちの韓国さらん本〜本当に知ってほしい!韓国の話」リターン購入者向け出版記念イベント、終了しました。

4月14日、サンラポーむらくもでの「おがっちの韓国さらん本〜本当に知ってほしい!韓国の話」リターン購入者向け出版記念イベント、無事に終わりました。クラウドファンディングリターン購入の皆さま、お世話になってる皆さま、本当にありがとうございました。

本を出版したんだなぁと改めて実感しました。 遠くからお越しくださった方、お忙しいところ来てくださった方、お祝いのお言葉、お花やお祝いをいただき、本当にありがとうございました。皆様にゆっくりご挨拶もできないまま、あっという間の2時間でした。もっともっとお話を聞いたり、写真うつしたりしたかったのに、バタバタしているうちに、終わってしまいましたが、本当に本当に嬉しかったです。 

出版イベントって何するもんですか?と聞いたら、著者の講演ですよと言われ、まじっすかーとなり「この本ができるまで、クラウドファンディング〜成功の秘訣」とか「本に載せられなかった裏写真、裏エピソード〜うふふ」など話してたらこれまたあっという間の時間でした。 

ソウルから、ジャーナリストの黒田勝弘さん(産経新聞ソウル駐在特別記者、客員論説委員)も駆けつけてくださいました。数年前、私の講座でお呼びして以来でした。少しお話を伺いましたが、韓国在住40年の記者から見た韓国の話、実は、、、な話や新刊「韓めし政治学」のお話や時間がもっと欲しいところでした。ソウルやあちこち遠方からのお友達も駆けつけてくれたり、本当に嬉しい悲鳴でバタバタでした。 

SNS映え顔出しパネルとか金屏風とかあったのに(笑)人生のうちで金屏風の前に並ぶのなんて結婚式以来なかなかない機会だったのに、私の金屏風前単独写真がなかったり(笑)、顔出しパネルとか、SNS映えボードとか、案を出して作ってもらったのに、自分の単独写真が撮れなかったり(笑) 皆さんのテーブルまわってお話ししながら、写真とかとれば良かったのに、とか、もっとおもてなししたかったのに、、、といろいろ行き届かなかったこともあったと思います。ご挨拶いただいた谷口印刷(ハーベスト出版)の糸川社長が、今後も続いて出版を!とおっしゃっていただきましたので、、(まじっすか!)次回はぜひ金屏風前で!という思いでございます。(そこかよ、笑) 

たくさんの皆さまからお祝いと激励をいただき、感謝の気持ちでいっぱいです。皆さまへのご恩返しはこの本がもっともっと広まり、たくさんの方に読んでいただくことではと思っております。お忙しい中、駆け付けてくださった皆様、ご協力、お手伝いいただいた皆さま、本当に本当にありがとうございます。続いてよろしくお願いします。



おがっち(Ogata Etsuko)Official Website

ローカルフリーアナウンサー・おがっち(小片悦子)のOfficial Websiteです。 おしゃべりのお仕事&フリースペース「カルチャースペースさらん」をやってます♪

0コメント

  • 1000 / 1000